2013年09月17日

ウッドデッキ制作8(単管パイプと根太をつなぐ)

前回は単管パイプで作った基礎の隠し方について書きました。

単管ウッドデッキを作っていて困るのが単管パイプで作った基礎と
デッキの基礎と言いますか、デッキ材を貼り付ける根太の
接続について、です。

根太.png

↑ 緑の「○」を付けたところをどう固定するか悩みました。

普通なら垂木止めクランプで固定したいところですが
意外に値段が高い。

1個はそれなりでも50個とか買うとなかなかの出費になります。

そこでコレ。
サドルバンド。
サイズはR60-40。
単管パイプにピッタリ。
50個買っても2000円しません。



ただこのまま使うと衝撃を加えるとズレたりするのでコツがいります。

サドルバンドを少し広げて引っ張る感じでネジ止め。

サドルバンド.JPG
↑ こんな感じで青い矢印方向に引っ張って(じゃない方向は引っ張れないかww)
引っ張らずそのまま止めると画像の緑色の「○」ですが
ちょい引っ張り気味で赤色の「○」に止めるって感じです。
(「○」はイメージで、ちょっと極端な位置に描いてます)

子供が走ったりする事を考えると単管パイプと根太は
しっかり固定しておきたいもんですね。

次回はちょっと脱線してデッキ材の選定について書きたいと思います。

ウッドデッキ記事に関するリクエスト受け付けま〜す手(パー) -> tmtm1080@gmail.com
posted by たーけ at 23:02| Comment(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: