2014年11月15日

カートのサイレンサーのラバーパイプが壊れました

カートのエンジンとサイレンサーをつなぐラバーパイプが見事に破れてます。
半分くらいまで破れてます。

インテークサイレンサーの破けたラバータパイプ.jpg

仕方なくガムテープで留めてあったんですが
さすがに固定仕切れなくなったので修理します。

バラツキはありますが、買ったら1500〜3000円くらいするものです。

直せるなら直したい。

そこで!

シューグー((ミ゚o゚ミ))

の登場です。

ちょうど乾くとラバーパイプと似たような硬さになるので
ダメもとで挑戦してみました。

まずはパーツクリーナーでしっかりと油脂を落とします。

って言うか、超油っぽいのでしっかりとキレイにします。

そこからある程度の形を整えてシューグーが付きやすいように
やすりで表面を削って、接着させていきます。

一気に塗ってもいいですが、破れが酷かったので
ちょっと塗って形を整えてからタップリと塗りました。

しっかりと乾かしたら完成です。

ラバーパイプ(after).jpg

触感と言うか、頑丈さと言うか、
想像以上にうまくいきました。

もうこれは「修復」と言うより「復元」と言ってもいいかも!
(やっぱ言い過ぎか^^;)

シューグーはもともと靴の修理だったり
スケートボードのオーリーガードになったり
ラバー系の素材であれば超いい感じにくっつきます。

最後に注意。

揮発性のものの様ですので、部屋の中で使うときは
寒くてもしっかりと換気をしましょう。

僕は換気をしてなかったので
気がついたらフラフラになってました。

本気でヤバかった(^^;




タグ:カート
posted by たーけ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410277272

この記事へのトラックバック