2016年08月12日

AMEXで貯めたマイルで石垣島へ家族旅行をしてきました!@

AMEXで貯めたANAのマイルで石垣島に行ってきました!

念願の焼けるような太陽と青い空、エメラルドグリーンの海の石垣島です!
台風が忍び寄る中、どうなるかと思いましたが、毎日ほぼ快晴で超ラッキー。


家族4人だけで飛行機に乗るのは初めて。

そして沖縄に行くのも家族全員初めて。

石垣島はセントレアから直行便に乗って約2時間半で着きました。

セントレアってAMEXのカードがあるとラウンジでビールが飲めるんですよね〜。

マイルも貯めたいけど、セントレアでタダビールが飲めるからAMEXのカードを使っていたりもします(笑)


ANAのマイルはセントレアから石垣島までの往復で20,000マイル(レギュラーシーズン)必要でした。

普段の買い物や光熱費などをAMEXにすれば、1年でセントレア〜石垣島のお一人さま往復分は貯まります。

でも家族4人分となると旅行できるまで3年くらいかかりました。

とは言え3年に1回沖縄まで家族旅行ができるっていうのはスゴイ。


飛行機の離陸に興奮するチビ達。

2人揃うとうるさいので窓際の席を前後に分けて確保しました。

到着が迫るとエメラルドグリーンの海も見えてきます。

これぞ南の海っていう感じでキレイですね!


空港に着いたら早速事前に予約していたレンタカーに電話。

空港まで迎えに来てもらいます。

今回は乗り捨てできるのを条件に楽天でレンタカーを調達。

現地に行くと楽天には無いレンタカーも結構あって、宿でもお値打ちな所を紹介してくれるみたいでした。

レンタカーだけでなくアクティビティもお値打ちなクーポンとかあって、本やネットの情報だけでなく、予約した宿の人を伝ったりして情報収集するのもオススメです。

宿は超格安の「民宿ニューあさど屋」っていう民宿に泊まりました。

宿までの移動手段としてレンタカーを確保しましたけど、「民宿ニューあさど屋」は空港まで迎えに来てくれるそうです。


民宿と言っても食器や洗濯機、乾燥機が自由に使えて、しかもBBQまでさせてもらうことができました。

薪代500円で火起こしまでやってくれるという親切っぷりです。

隣の部屋が近過ぎて気を遣うっていうのはありましたがお値打ちだし、まぁアリでした。

で、面白かったのが夜。

石垣島の星空はスゴイって話だったので、宿から出て海側の暗い方に歩いていきました。


満天の星はもちろん、いろいんな生き物の宝庫!

ヤドカリにホタルの幼虫にヤモリ、赤いアリ、ゴキブリ・・・とにかくあっちにもこっちにも生き物がいます。

ホタルの幼虫もお尻が光るって知ってました?逃げないからじっくり見ることができて面白いですよ〜。

ホタル.JPG

現地でのアクティビティは子供がまだ小さいので、川平湾のグラスボートくらい。

このグラスボートはいろいろなショップが出していて迷うところですが、レンタカー屋を通したら700円で乗せてもらえました。

超お値打ちでしたし、星の砂のお土産つき〜。

川平湾は噂通りキレイな海で、カクレクマノミはもちろん、50年以上生き続けている巨大なジャコ貝やウミヘビ、サメなども見ることができました。

川平湾.JPG

子供たちも満足度高くて、船を下りた後も興奮気味。


沖縄の海って全体的にはキレイなんですけど、泳げるところは透明度も低めで魚も少なめ。
透明度の高いところは少し陸から離れたところか離岸流などで遊泳禁止のところばかり。

管理されたビーチはクラゲがいないし子連れで泳ぐには安心なんですけどねー。


現地で良かったポイントは御神崎。

御神崎.JPG

映画にも出てきそうな広がり感。見とれるほど壮大な景色でした。

夕日を狙って行ったら感動ものでしょうね。


フラっと立ち寄ったヤエヤマヤシの群生地、ここも良かった!

何ていうか昔大好きだったスーパーファミコンの聖剣伝説みたいな感じ。

ヤエヤマヤシの森.JPG

写真だと雰囲気がわかりませんが、ワクワクする感じです。

観光用に整備された5分くらいの道なんですが、十分ワクワクできます。


食事で良かったのは知念商会のオニササ。

見た目はイマイチでも食べた瞬間から食欲が止まらなくなる鬼のようにウマいササミ。
(本当は"オニ"ギリと"ササ"ミのフライだそうです)

とりあえず2〜3個買ってみたらウマ過ぎて買いに戻ったくらい、僕の中ではレジェンド化しました(笑)


今回の旅行は子連れなのであまり予定を詰め込まず、時間に余裕をもって動きました。

星の砂の竹富島でものんびりしてきたので、その話を次回書きます。

posted by たーけ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック