2014年02月22日

自転車のリアタイヤ交換に挑戦

毎日子供を送っていくのに使うマイカーって言うか
自転車のタイヤに限界が来ました。

フロントも怪しいんですがリアがもうダメです。

タイヤ破れる.JPG

数か所こんな感じで破れてるみたいで、走ってもガタガタ。

自転車の故障って怪しいかな、と思ったら急に来るんですよね。

リアはギアとかドラムブレーキとかついてて面倒なんですが
2回目だし何とかなるでしょって感じで交換やっちゃいます。

外したところ.JPG

6速付いてますが子供用のシートもついてるママチャリです(笑)

タイヤレバー×2.JPG

タイヤを外すのは自転車用のもっとコンパクトなタイヤレバーがあるみたいですが
ウチにあるのは車(でも使わないか…)のゴツイもの。

タイヤ外す.JPG

片方で戻らないように残して、もう一方で剥がしていく感じ。

パンクしにくいタイヤ.JPG

そしてこれが今回買ってみたタイヤ。

ノーマルのタイヤと値段はあまり変わらないんですが
ちょっと肉厚で硬い感じです。

チューブだけ装着.JPG

チューブは前のものをそのまま使います。

タイヤをかぶせやすいように少し空気を入れました。

チューブをねじ込む.JPG

で、順番にタイヤをかぶせていきます。

タイヤレバーでねじ込む.JPG

最後にタイヤレバーでテコみたいに押し込んで終わり!

結構すぐ終わったじゃ〜ん。


・・・と思ったら空気が抜ける!

どうやらタイヤレバーを突っ込んだ時に穴を空けたみたい…T_T

仕方なくまた全部剥がしてパンクを修理します。

パンク発見.JPG

やっぱり穴が空いてました。

水に入れると空気がブクブク出てきて場所が確認できます。

パンクも修理.JPG

タイヤのパンク修理キットは100均でも売ってるので
接着剤とテープでサクッと直します。

次はもう失敗しないように、
ホイール側のビード(チューブの受け皿になる端の部分)に
チューブが挟まっていないか、しっかり確認しました。

で、恐る恐るチューブを挟まないようタイヤレバーで
グイグイねじ込んで、ようやく収まってくれました。

交換完了.JPG

もちろんパンクは無く、空気も無事入りました♪
(1回やらかすとヒヤヒヤしますね^^;)

何とか元に戻して、また子供を送っていけそうです。

復元.JPG

ひとまず良かった〜。

今度はついでに買ってきたフロントタイヤも交換しときたいな。


posted by たーけ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

パインテーブルを補強

前回BRIWAXを塗りまくったパインテーブル

ブライワックス後.JPG

最近子供達がその上に乗ったり椅子にしたりと
先行きが怪しかったので補強をしました。

補強は同じパイン材を使いましたが
なんとなく手触りで円柱のものを採用。

後から追加なので、クギも見せたくないしどうしようかとは思いましたが
ダボ+木工用ボンドでねじ込んで止める事にしました。

補強用_ダボ穴.JPG

補強用の棒はテーブルの脚の幅に合わせてカットし、
真ん中に穴を空けて、お得意のダボ。

補強用_ダボ.JPG

後から追加なのであまり長くはしませんでした。

最初から補強する事を考えて、もっとダボを出すと
良かったんでしょうけど、これでも十分。

足補強_穴あけ.JPG

適当に位置を決めて穴を空け、補強用の棒が入る事を確認したら

足補強_ボンド.JPG

ダボを入れたら木工用ボンドがはみ出るくらい
穴に垂らしておきます。

足補強.JPG

で、棒を差し込み

足補強_固定.JPG

重しを乗せて待つこと数時間…

補強ありテーブル.JPG

サクッとかんせ〜い♪


この直後に実家から母が来て、
おばあちゃんに興奮した長男がテーブルに勢いよく飛び乗って
強度テストをしてくれました。

サルかお前は…(笑)

さすがに20kg以上ある物体が勢いよく飛び乗ったら
ミシッとは鳴りましたが、それで済んでくれたみたいです。

オイオイ…って感じですけど
補強無かったら脚が折れてたかもしれないです^^;

ひとまずめでたしめでたし、でした。

ラベル:テーブル
posted by たーけ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

ゴーグルのスポンジ部分を交換

モノを作るのも好きですが、
壊れたモノをまた使えるようにするのも好きです。

基本的に未練がましいんですね^^;

今回はゴーグルのボロボロになってしまったスポンジ部分を
交換してみました。

before.JPG

これってそもそも交換できるようになっていませんが
結構お手軽にローコストでできます。

今回使ったのは100均で売ってるすきまテープとフェルト。

すきまテープ.JPG

すきまテープは結構弾力があっていい感じです。

接着材は、硬質性ではないプラスチック系や
布に使えるものを、これまた100均で探してきました。


まずはゴーグルのスポンジ部分を取り除きます。

スポンジ除去.JPG

キレイに取れればいいんですが、適当にやっちゃいました。

接着剤が液状でスポンジにも染み込むし
くっつくならこれでもいいかな、と^^;

本当はシール剥がし材を使ってスポンジを完全に取り除き
油脂を除去するパーツクリーナー(染めQの時に買いました)を使って
きれいにした方が見栄えもいいんでしょうが…。


で、スポンジを取り除いた部分に接着材を軽く塗り
すきまテープを少しずつ貼り付けていきます。

この時、すきまテープ自体にも両面テープがついているので
その接着力を生かせるように接着剤の量を加減します。

すきまテープ貼り付け.JPG

一気に貼り付けようと思っても難しいので
少しずつ、しっかり押さえつけながら
ゴーグルのフチに沿って貼り付けます。

テープなので当然”端”があります。

端は目立たなそうな鼻の部分にもっていきました。
(貼り始めと貼り終わりが鼻の部分です)

このままでも良さそうですが
オークリー風に仕立てたかったのでフェルトを貼ります。

接着剤は薄く全面に。

接着剤塗り付け.JPG

接着剤がハミ出るとかっこ悪いので
ヘラみたいなもので接着剤を伸ばします。


丁寧にフェルトを押さえつけながら貼っていきます。

フェルト貼り付け.JPG

フェルトも80cm四方くらいのものが100均で売ってましたので
それをゴーグルよりも少し大き目に切って使っています。


〜待つこと1時間〜

接着剤が乾いたら、はさみで丁寧にカットします。

after1.JPG

ちょっとピンぼけしてますか?

下から見るとこんな感じになりました。

after2.JPG

すきまテープの接合面が見えますが
まぁまぁ許容範囲ですよね。


フィット感もまぁまぁいい感じでした。

このTENGUのゴーグルが曇らなくて見やすくていいんですよねぇ。
デザインも好きでずーっと使ってます。


新しいゴーグルを買うと1万円吹っ飛びますが
直すと接着剤の金額を含めても300円でした(笑)

ラベル:スノーボード DIY
posted by たーけ at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

ラジコン用のジャンプ台をチャチャっと作りました

子供にラジコンを買ってあげました。

お年玉を貰ったありがた味を知ってもらおうと思って
少しだけ子供にも出させました。



「送信機の操作で全行進、左右の操作可能。フルタイム4輪駆動搭載、本格4輪サスペンション搭載で悪路もガンガン走る!!
防水機能で水たまりも走行可能、汚れたら水洗いもできる。デフギアでクイック走行。時速約15キロの高速走行。」

だそうです。

無茶するので防水のものを選びました。

子供はラジコン大好きですね。

エネループで充電して毎日遊んでいます。


ラジコンも結構頑丈そうなので
こんな感じのジャンプ台を作ってあげることにしました。

ジャンプ14.JPG

材料は適当なサイズの段ボールです。

ジャンプ1.JPG

2Lのペットボトルが入っていたものを使いました。

ジャンプ3.JPG

ビヨーンと飛んだ感を出すため
ちょっとカーブを入れてカットします。

カットする部分も後で使うのでキレイに切ります。

ジャンプ5.JPG

両側面をカットして横から見るとこんな感じです。

あまりカーブをきつくしても登らないので、斜度はほどほどに。

ジャンプ6.JPG

上部はこんな感じで残して折り曲げます。

この時、上部に少し切れ込みを入れると曲げやすいです。

ジャンプ台のイメージが見えてきましたね。

ジャンプ7.JPG

切り取った切れ端は補強に使いますので
切った部分と切れ端のカーブと大きさを合わせます。

ジャンプ8.JPG

こんな感じになりました。

それを中に入れて、テープなどで留めます。

ジャンプ10.JPG

これで坂道をラジコンが走っても簡単には潰れません。

次に坂道を固定します。

ジャンプ11.JPG

カーブの入った上り坂になるので
端を固定するにはテープに切れ込みを入れると
貼り付けやすくなります。

ジャンプ12.JPG

これでだいたい完成です。

でも見た目がイマイチなので上り坂に手を入れます。

ジャンプ13.JPG

ラジコンの空き箱を坂道と同じサイズに切り取って
少しずつ折り曲げました。

これを貼り付けて完成です。

ジャンプ14.JPG


やっぱり男の子はこういうの好きですね。

土手の端に置いてみたり、下り坂の途中に置いてみたり
いろいろ工夫して遊びます。

滑り台の下に置いて全力走行+滑走でジャンプした時には
2m以上も豪快に飛んでました(笑)

posted by たーけ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

パインテーブルにBRIWAX

BRIWAXと言うものを見つけて買ってしまいました。

クルミ蜜蝋でいろいろやってたパインテーブルですが
結構着色に時間がかかっていたので、そのBRIWAXを使ってみました。

ブライワックス.JPG

色はジャコビアン。

真っ黒ワックス.JPG

真っ黒です。

ウエスに取ってもやっぱり真っ黒です。

ウエス.JPG

色の濃さにやべーかな、と思いつつも
思い切ってテーブルに塗ってみます。

力いっぱい擦り込んでワックスが残らないように
擦って擦って擦って…。

塗る用と、余ったワックスを取り除きつつ擦り込む用に
2枚のウエスを用意すると良さそうです。

車に固形ワックス塗るのと一緒ですね。
塗布する布と磨く布と。

がんばって磨くとこれだけの差が出ます。

半分2.JPG

既に蜜蝋やクルミオイルで磨いていたのにこの差です。

ツヤはハンパ無いです。

でも塗る時に付いているキズや着色、汚れが増長されてしまうようなので
テーブルとして使う前の新品状態で使えると良かったです。

ブライワックス後.JPG

でもツヤツヤ。

アンティークな感じが出ましたね。

色はジャコビアンが一番濃いみたいです。



またしばらくしてから塗ってみて
もっと濃くなる事を期待します。

ラベル:テーブル DIY BRIWAX
posted by たーけ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする